・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・>8
<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
パルコブックセンターで紹介して頂いてます!
b0098146_2253389.jpg


こちらでのご報告が遅くなってしまいましたが、

渋谷パルコ1の地下1階にあるパルコブックセンターさんで

今月のシャッターガールとして特集して頂いてます!


一ヶ月ほど写真を飾らせて頂く予定ですので

年の瀬で忙しい時期かとは思いますが

是非皆様いらしてください☆

今回は新作から旧作までズラッと並んでいます。

先日のkokoroからも2枚ほど。

新作は今撮りためている少女シリーズからの抜粋です。


自分が好きでよく行っていた本屋さんで飾らせて頂けるなんて

もう本当嬉しいです。恐縮です。

やっぱり写真集だしたーーーーい!と、思いました。笑

来年もがんばります☆


http://www.libro.jp/news/archive/003852.php

渋谷PARCO
http://shibuya.parco.jp/page2/
[PR]
by vanilla0317 | 2013-12-23 22:58 | 告知
Hawaii
b0098146_2313207.jpg

b0098146_23151884.jpg

b0098146_23184975.jpg

b0098146_23345321.jpg



10月に最後のポラ600フィルムを連れて

ハワイに行ってきました*

のんびりしたやわらかで自由な空気。

もっと長く居たいと思いましたーーーーー。

ハワイに移住する人がいるのも、頷ける。。。
[PR]
by vanilla0317 | 2013-12-16 10:07 | ポラロイド
個展kokoro終了しました*
b0098146_11485631.jpg
b0098146_11484239.jpg

b0098146_11493044.jpg



ご報告が遅くなりましたが

11月30日で6年ぶりの個展終了しました*

いらしてくださった方、ご遠方から応援メッセージをくれた方

皆様ありがとうございました!

久々の個展で、撮りおろしの作品。

どっぷりチヒロワールドに浸っていただけたなら嬉しいです。




**********

ここからは後日談なのですが

実は、今回の作品は”西の魔女が死んだ”という小説の影響が大きいです

お話のあらすじとしては、中学に行かないことを決めたまいを、
ママはおばあちゃんの住む森の中の家に連れて行きます。
イギリス人のおばあちゃんの家系には、魔女の血が流れている・・・?
魔女修行をしながら日々暮らしていく、まいとおばあちゃんの会話でこんな一節があります


「おばあちゃんは、人には魂っていうものがあると思っています。
人は身体と魂が合わさってできています。
魂がどこからやって来たのか、おばあちゃんにもよくわかりません。
いろいろな説がありますけど。
ただ、身体は生まれてから死ぬまでのお付き合いですけれど、
魂のほうはもっと長い旅を続けなければなりません。
赤ちゃんとして生まれた新品の身体に宿る、ずっと以前から魂はあり、
歳をとって使い古した身体から離れた後も、まだ魂は旅を続けなければなりません。
死ぬ、ということはずっと身体に縛られていた魂が、身体から離れて自由になることだと、
おばあちゃんは思っています。きっとどんなにか楽になれてうれしいんじゃないかしら。」


そうして、おばあちゃんはまいに自分が死んだら魂が身体から離れたことを知らせてあげる
と、約束します。

私はかつてこの小説の”まい”のようだったから
このくだりを読んでずっと胸につかえてたその事がすっと取れた気がしました。

人は死んだら、どうなるのか。

心と身体。魂の形。魂のいく末。その在り方。

大切な人が、私より早くに亡くなっていく時
私はいつも言いようのない気持ちに襲われていました。


身体は冷えて灰になり土に溶けていく

心はどこにいくのだろう

私が確かに感じてた”それ”は何処に行ってしまうんだろう?


答えは見つからず、いつも悲しくて虚しかったし、言葉にその時は出来なかった。
言葉にしてくれる人もいなかったし、聞く事も出来ませんでした。

でも、大人になってからやっと
自分の中でしっくりくる考えをこの本で知れました。
私は少し、息をするのが楽になった気がしました。


前回の個展 『顔のない誰か』から、6年。
それは顔の見えない人たちの写真だけが並ぶ個展でした。

大事な部分である顔が見えないと、人はどのように見えるのか。
外見と中身、その人の心、その人らしさとは何か・・・?

そんなことを考えてした展示でしたが未だにそれは私の根底にあるようで、
それが今回の展示での原点のひとつになりました。

今回の作品を撮るきっかけのひとつにこの小説があり、私の生い立ちがある。
それこそ、”私らしさ”があったのかもしれないな、と。


私の心は、まだまだ旅の途中。

あの人も、また新品の身体に宿りこの地球にいると信じて、

またどこかの交差点で、歩道橋で、巡り会えたら嬉しいな。




*******


長文、読んでくださってありがとうございました。
作品は今度まとめてHPにあげる予定です。
ただ、次の展示や仕事もあるので年明けかとは思いますが・・・
見にこれなかった方のためにもアップ致しますー*
[PR]
by vanilla0317 | 2013-12-14 12:29 | 告知



日常を切り取って。
by vanilla0317
カテゴリ
全体
35mm
ポラロイド
告知
デジタル
6×6
携帯写真
6×7
未分類
以前の記事
2016年 07月
2016年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
フォロー中のブログ

*ibaphoto*
One Shot
amaneiro
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

森野千聖
*my homepage*
heureux


 LINK
★★★★★
*flamingooo*
ASTY
hrlfmirror
oneday□gallery
Cameri.Camera
Camera Clutch
snowmoon
まほし
ビオホリッカ
photoRizm
A Sheet Of Representation
BAUM BAUM
Hotel Brownie
clean&dirty
moshica+day
nixon pictures
Kita Photo
nanako koyama
choco*choco
aozora photograph
monster candy
kkkana.
puku's cafe
HUGrim
clip box tape
swimmy.
emerald